消費者金融取立て

MENU

闇金融の取り扱い業務について

闇金融が取り扱う業務とは何でしょうか。その形態は違えども、違法金利に該当する貸し出しの実施といった性質を有すれば、闇金融が取り扱う業務であると判定できます。よって、様々な業務形態がこれに当てはまるはずです。

 

典型的な例としては、法律で定める基準以上の金利を設定し、利用者に貸し出すことが挙げられます。そこで設定される金利は暴利極まりないため、利用者の完済を大変困難なものにします。よって、この様な借り入れ契約は無効であり、その効力が発揮されることはありません。

 

違法金利による貸し出しはまだ、業者の見分けが簡単です。しかし、貸し出しを実施しないが、同様の結果へと帰結する業務内容が存在します。たとえばクレジットカード現金化です。その内容は本質的には、法律の定める基準以上の貸し出しと異なりません。ただし、クレジットカード現金化を違法付ける明確な根拠が存在しないため、現段階では業者の取り締まりが困難となっています。

 

闇金融の手口は様々で、法律の規制から逃れるものも少なくありません。警察も業者の対応に手をこまねいているため、ご自分でも何か対策が必要です。金融庁は様々な業者の手口を公表しているため、それをご確認になるのが賢明です。
もし借りてしまった場合には、被害にあう前に早めの闇金融の相談と解決をするようにして下さい。