消費者金融取立て

MENU

モビットの利用限度額はいくらになるか

キャッシングカードは無担保融資であり、カード保有者は手元に現金や資産を保有していない状況下にあってもカードを利用して自由にお金を引き出す事が出来ます。但し、お金の引き出しは無制限に出来るというわけではなく、カード会社が設定する利用上限額の範囲内での利用となります。利用上限額は必ず設定されるものであり、モビットもその例外ではありません。

 

 

モビットの利用限度額は1万円から500万円の間で設定されます。その水準自体はカード会社が審査を通じて決定しますが、最大上限額が500万円ですので、年収が非常に高額であり不動産などの資産を潤沢に保有している信用力が非常に高い人であっても、その上限額が500万円を超える事はありません。逆に下限は1万円となっていますので、信用力が低いと判断された場合は1万円が利用上限額と設定されるケースもあるのです。

 

モビットの審査では、他の業者と同様に利用者の年収状況や他社からの借入状況がチェックされます。モビットは大手都市銀行グループによって運営されているので、そのグループ銀行に口座を持っていると、信用力の補完材料となる事もあります。

 

尚、モビットでは一度決定された限度額の見直しを要請する事が可能です。