消費者金融取立て

MENU

債務整理はきちんと専門業者に依頼をしよう

債務整理は借金問題を解決するための法的な枠組みのことですが、その中に自己破産があります。自己破産というの何かとマイナスイメージで語られやすいのですが、実際はそのイメージは間違っていることが多いです。例えば自己破産をしたからといっても会社に知られることはありませんし、友人知人に知られてしまうこともありません。自分から積極的に言いふらさない限り、まず分からないと言って良いでしょう。

 

確かに自己破産をしてしまうと官報という政府発行の広報誌に掲載されますが、毎日発行される官報を隅々まで読み込んでいる人のほうが珍しいですし、少なくとも知り合いが読み込んでいる可能性は限りなく低いです。

 

また、自己破産をすると無一文で放り出されるというのも全くの誤解です。自己破産をすると自宅を所有しているのなら競売されますし、財産的価値のある者も売却を余儀なくされますが、生活に必要な現金等は残しておくことができるのです。

 

このような自己破産を始めとする債務整理は、債務整理を専門とする弁護士又は司法書士に相談するのが一番ベストです。他人の債務整理を代理することができるのはこの2つの資格を持っている人だけなので、怪しげな業者には電話をしないようにしましょう。
しっかりとした債務整理をしたい方は、自分で進めずに債務整理を受ける前の無料相談も活用して専門家に依頼をして下さい。