消費者金融取立て

MENU

限度額があれば繰り返し使うことの出来る高い利便性

TVCMでも良く見たり、聞いたり、広告などでも目にする機会が多いカードローン。カードローンって何?普通のローンとは違うの?と言う方、多いのではないでしょうか。

 

一般的にローンと言うと、車を購入するためのローン、マイホームを購入するためのローンなど、使い道が決まっています。こういったローンは目的ローンとよばれ、その目的以外にお金を使うことが出来ません。

 

それに対して、目的が決められていないローンをフリーローンといいます。カードローンはこのフリーローンにあたり、目的はなんでもOK。旅行や買い物など、何に使っても良いのですが、その分、他のローンよりは金利が高めに設定されています。

 

返済方法は、一括ではなく、毎月○万円など、いわゆるリボルビングでの返済になります。そして、基本的にきちんと返済していれば、限度額内なら毎回審査を受ける必要なく、何度でも引き出せます。

 

一口にカードローンといっても、銀行系カードローン、消費者金融系カードローン、カード会社のカードローンなど種類も色々あり、
金利や返済方法、限度額も会社によってそれぞれなので、目的を考え、きちんと確認してから申し込むのが良いでしょう。

限度額は余裕を持たせておくと役立つ

限度額は何もいっぱいまで借りなければならないわけではありません。
ある程度は余裕を持たせておくことで、緊急時の借り入れにも役立つ頼れる存在となるのです。

 

逆に、借りられるからと常に上限いっぱいまで借りてしまっていると、追加でお金が必要になったときに新たに他の金融会社にキャッシングの申し込みをすることになってしまう場合もあるため、多重債務となってしまい、返済の負担が増加してしまう危険性もあるのですね。